9dc24e8c4032115f8d98e13486ba29bf_s

 

ワキガの原因は、アポクリン線という汗腺です。

このアポクリン線を刺激すると、
ワキガのニオイの元となるものを出すのです。

 

アポクリン線のニオイ成分は、脂質が原因となっています。

つまり、脂質をとりすぎるとワキガの原因となるのです。

 

例えば、脂身の多い肉、乳製品、揚げ物、スナック菓子などが挙げられます。

 

59a12b6122173d61af5f45a53dc968c9_s

 

特に、動物性の脂質はよりニオイを強めると言われているので、
避けたほうがよいです。

 

確かに脂質はアポクリン線の刺激となりますが、
全くとらないこともよくありません。

あまりに脂質を摂取しないと、皮膚表面のニオイを
皮膚に留めてくれる部位が弱まってしまいます。

動物性の脂質はあまりよくないので、魚介類や、植物性の油を
適度に摂取したほうがよいと言えます。

 

また、辛いものもアポクリン線を刺激します。

香辛料はワキガの原因になりやすいので、
辛いカレーやキムチなどは避けたほうがよいです。

 

 

ワキガの改善に効果のある食べ物は?

ここまでワキガの原因となる食べ物を紹介してきましたが、
ここでワキガを改善できる食べ物をご紹介します。

 

摂取するべきものはビタミン豊富な野菜や、フルーツです。

 

fcaf296dffe6e7cc6e1ef7c4afaaa1cd_s

 

ビタミンCやEは消臭効果があるので、積極的に摂取したほうがよいのです。

 

最も食べるとよいものは梅干しです。

 

a6c63f72d6b366ddf34e59a657044197_s

 

梅干しはアルカリ性で、お肉のような酸性のものを食べても
中性にすることができます。

梅干しは高い抗菌効果もあるので、ワキガに最も効く食べ物とされています。

 

梅干しは塩分が高いので、食べ過ぎには要注意です。

多くても一日二個までです。

 

しかし、バランスのよい食事をとることが最も大切といえます。

動物性脂質をあまりとらないように、魚介類中心、野菜中心の
バランスのよい食事がワキガを治す近道です。

 

 

今すぐにできる臭い対策も大切

食生活の改善は時間がかかり根気のいるものかもしれません。

今すぐにできる臭い対策も同時にやるといいでしょう!

 

私が行っているのはワキガクリームを使うこと。

即効性と持続性を併せ持ったクリームとして
ラポマインというクリームを使っています。

 

IMG_2088

 

実際に使ってみた感想を書いていますので
体臭改善をしたい方はこちらの記事をどうぞ。

 

⇒ ラポマインの効果を実際に使って検証!